競馬場へ行こう!

船橋法典駅から徒歩約15分~20分、車で来るのは止めた方が賢明

JR武蔵野線(南武線)「船橋法典駅」から来場者専用の場内直通地下道(通称:ナッキー・モール)を通って徒歩約15分~20分です。実際歩いてみるとかなり長く感じます。また、最寄り駅がここしかないため、大きなレースの後かなりの混雑になります。無敗のディープインパクトが初めてハーツクライに負けた時の有馬記念では、場内のターフビジョンに「船橋法典駅まで120分かかります」と案内されたほど。子供連れの場合はパークウインズ(他の中央競馬の場外発売をする時入場料無料で開放される)時などにした方が良さそうです。

駐車場事情は?

競馬場周辺には県道や国道といった主要な道路もそれなりの数が通っているので、地図を見る限りでは自動車で来場しやすそうな印象を受けます。が、車で来るのは止めた方が賢明でしょう。この付近のレース後の交通渋滞は渋滞っていうレベルではありません、完全にマヒ状態です。ほとんど車が動きません。